Excelに限界を感じたら・・「4D View Pro」を試してみませんか?

Microsoftの「Excel」はデスクワークでは必ずと言っていいほど、
頻繁に使用されているソフトの一つだと思います。

 

弊社の、とある「介護医療機器の販売業」のお客様での事例を紹介いたします。

この企業様では、創業何十年の間に
見積書、納品書、請求書を全てExcelで作成、発行していました。

それまでに溜まったExcelブックのデータは数万件にものぼります。

 

なぜ、「販売管理ソフト等で、検索もできるようなシステムに切り替えなかったのか?」
と、お伺いしました。

理由としては、
見積書、納品書単位で「写真」や「図面」をどうしても載せなければならなかったためで、
他にソフトを探したが、ニーズを満たす機能を持つソフトが見つからなかったため
ここまでデータが増えてしまったとの事でした。

 

そんな時の強い味方が「4D View Pro」です!

 

Excelでデータを溜めていくと、レイアウトは自由自在に変更できますが
検索や分析、マスタデータによる再利用化ができません。

4D View Pro」は、
スプレッドシートを4Dデータベースのレコードの内部に格納が可能です。

これにより、Excelのような操作、レイアウト、関数処理を利用しながら
各レコードに格納されたスプレッドシート内のデータをテーブル全体から
検索することができるのです。

 

スプレッドシートの便利さ」と、
データベースの検索・分析・データ再利用の便利さ」の
両方を備えたシステムを必要としている企業様には
絶対にお薦めです!

 

 

今回も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

Excelとデータベースのハイブリッドって何!?」

と疑問に思われているのであれば、是非一度ご相談ください。
デモもご用意しております。

 

お問合せはお電話か、下記の「お問合せ」から
お願いいたします。

担当者が、お返事させて頂きます。

 

 

関連記事

  1. カレンダー機能で業務を可視化させる!

  2. PowerBIの特徴やメリットをご紹介!

  3. 4Dはすごい

  4. 作業日報アプリで情報共有する

  5. 物流業向け「ピッキングシステム」の要望が急増中

  6. PCとPLCの連携が簡単に!