Windowsの「自動更新」でお悩みの方、Macで解決できますよ!

業務中、パソコンを操作している途中で急に動きが遅くなったり
ネットワークに繋がらなくなったり
見慣れないメッセージが表示されてたりして、困った事はありませんか。

 

Windows10になってからは
セキュリティアップデートなどの自動更新
ユーザーが自身で止める事ができなくなりました

この事が原因によるケースも多いようです。

 

セキュリティを保つために必要なアップデートなのは理解できますが、
操作途中や業務中に急に動きが遅くなったり、動作不調がおきたりと
大事なデータを編集したり、処理したりしている時であれば
非常に困るユーザーも多いのではないでしょうか

 

弊社でも、バックアップ中に自動更新が動き始めると
大切なデータが破損する恐れがあり、
非常に不安ストレスを感じる事が多々あります。

 

どうしても業務用パソコンの運用上、操作途中でパソコンの動作を止められない
お客様には、Apple社の「Mac」をお勧めしています。

 

Windows10にありがちな急なアップデートの自動更新や
メッセージの表示による中断も少ないとういう点では、
安定してパソコンでの業務が行えます。

 

Macでは「メール」や「インターネット」はもちろん、
Windowsで使いなれた「Excel」や「Word」も
Microsoftから提供されておりますので、
Windowsでできる基本的な事の大半は、Mac上でも可能です。

 

また、弊社では
Mac向け/Windows向けの「業務アプリケーション開発」もしていますので
御社独自の手組みのシステムやソフトウェアをリーズナブルに提供することも可能です。

 

 

今回も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

お問合せはお電話か、下記の「お問合せ」から
お願いいたします。

担当者が、お返事させて頂きます。

 

 

関連記事

  1. データベースと画面設計が一体型であることの有効性

  2. 企業の「創る、育む」をカタチにするソフトウェア「4D」

  3. Google Chrome OSをPCにインストールしてみた結果

  4. Webアプリのデータ移行の問題点とは?

  5. 販売管理ソフトとの「データ連携」がマウス操作だけで!?

  6. オーダーメイドの「受注管理ソフト」の開発ならお任せください!