基幹システムからWEBサイトを更新する!?【4D】

現在はWEBサイトの情報を手入力で、
更新を行なっている企業様は多いと思います。

 

基幹システムはオンプレミスで問題なく運用しているが、
WEBサイトの内容の更新を楽にできないか

例えば、WEBサイトの商品リストや在庫状況を
基幹システムから定期的に自動更新できないか。

 

そんな時は、4Dに実装されている
「FTP機能」を利用すれば可能になります。

 

「FTPソフト」を仲介しなくても、
基幹システムから直接WEBサイトにアクセスして
コンテンツの更新が行えるという技術です。

 

実際に商品の仕様や、写真を変更したり
頻繁に商品構成が変更される企業様にとっては
この機能を使うと、飛躍的に業務が楽になる可能性があります。

 

4Dでは「FTP」の他に、「SMTP」や「POP3プロトコルの
コントロールも実装されています。

 

さらには、「WEBサーバ」が実装されていますので
インターネットを利活用した先進的な基幹システムの構築が可能です。

 

コロナ禍の中、テレワークの推進に取り組んでみえる企業様には
一度、4Dを検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

お問合わせは下記のフォームよりお願いします。
担当者がお返事させていただきます。

 

==================

 

「WEBサイト構築」「システム/ソフト開発」
「業務改善・内製化支援」「4Dによるアジャイル開発」等に関する
お問合わせは、以下のフォームよりお願いします。
担当者がお返事させて頂きます。

・高速独自開発ツール「4D」で開発コストを削減!

・ExcelやAccessでお困りのシステム担当者様を支援します!

当社では主に、岐阜市、各務原市を中心とした地元地域の、
中小企業様、零細企業様、個人事業主様、起業家様の
ITやシステム化、業務効率化に関する支援をさせて頂いています。

 

関連記事

  1. Power BIをさらにパワーアップしよう!

  2. Microsoft Accessから「4D」へ移行してみませんか?

  3. アジャイル開発/プロトタイピング開発でのシステム開発は「4D」で

  4. データベースと画面設計が一体型であることの有効性 ~その②~

  5. 4Dの「WEBエリア」を使うと何ができる?

  6. 東海3県の中小企業、零細企業、個人事業主、起業家を支援します!