基幹システムの内製化をお勧めするケース

最近の世の中の変化には目まぐるしいものがあります。

新型コロナウィルスの流行や
移動手段として自動車の内燃機関から電気モーターへの急激なシフト、
地球温暖化対策に伴う、生活における様々な習慣の変化など様々です。

そこで長年にわたり、基幹システム扱う立場の弊社では、
色々な変化を常日頃感じとっています。

その情報元は、お客様からであったり、書籍や友人との雑談からであったりします。

 

改めて企業が生き残っていくにはどんな事が大切か考えてみますと、
「時代の変化に対応していけるか」が必要不可欠かと思います。

その変化に対応して
企業の事業内容を変化、改良・改善していくには、
基幹システムが、それに合わせて変化していけるか重要なポイントになるかと思います。

 

そこで、システムを事業内容の変化に対応して開発や運用をしていく場合、
方法は2種類考えられます。

・一つは「外部業者にシステム開発運用を委託する方法
・もう一つは「社内でシステム開発担当を配置して、自ら行う方法

これらのどちらを選ぶかは、
企業様の規模や、業種、仕事の進め方等により簡単には言えませんが、
その中でも一つ大きな要素として、今回はお伝えしたいと思います。

 

それは弊社で長年開発手段として扱っている
4Dという高速業務アプリケーション開発ツールが、
基幹システムの内製化にも非常に向いているという事です。

MicrosoftやOracleに代表される大規模なSQLデータベースから、
AccessやFileMaker等の比較的スモールビジネスに向けたシステムまで
色々出回っていると思います。

クラウド全盛と言われる中、WEBアプリケーションでの開発もありますが
基幹システムを全て盛り込むには大手企業様でなければ
なかなか手が出しづらい状況かと思います。

 

そんな中、上記の様々なツール、手法のいいとこ取りをしたようなツールが4Dという訳です。

開発言語が非常に理解しやすく習熟もしやすく、またシステムの変更も対応しやす
数千万件程度のデータであればサクサクと動かす事が可能です。

さらに、WEBサーバーが実装されていたり、インターネット関連のコマンドも豊富です。
また、データベースが一体となっていますので、バグも非常に出にくい印象です。
ここでは掲載しきれませんが、その他にまだまだ実現できることはたくさんあります。

 

そこで弊社では、この4Dを使った基幹システムの内製化のサポートもしています。

もし、興味を持たれた企業様はご相談ください。
今後はその一環としてワークショップの開設も計画しています。
4Dを使ってビジネスのあり方を、一緒に育んでいただける方を探しています。

 

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

お問合わせは下記のフォームよりお願いします。
担当者がお返事させていただきます。

 

==================

 

「WEBサイト構築」「システム/ソフト開発」
「業務改善・内製化支援」「4Dによるアジャイル開発」等に関する
お問合わせは、以下のフォームよりお願いします。
担当者がお返事させて頂きます。

・高速独自開発ツール「4D」で開発コストを削減!

・ExcelやAccessでお困りのシステム担当者様を支援します!

当社では主に、岐阜市、各務原市を中心とした地元地域の、
中小企業様、零細企業様、個人事業主様、起業家様の
ITやシステム化、業務効率化に関する支援をさせて頂いています。

 

 

関連記事

  1. 基幹ソフト導入をローコストでスモールスタートしてみては?

  2. Power BIをさらにパワーアップしよう!

  3. データベースと画面設計が一体型であることの有効性

  4. カレンダー機能で業務を可視化させる!

  5. 独自高速開発ツールの「メール送受信機能」がさらに強化!

  6. 他社の防犯、監視カメラとは違います!