こんな事ができたら・・・をソフトにしてみたら

企業様の中では、例え同じ業種であっても
会社、部署により様々な仕事の進め方があると思います。

紙媒体で管理している
Excelなど表計算ソフトを使っている
パッケージソフトを使っている
自社オリジナルソフトを使っている

これらの中でも今回クローズアップしてみたいと思ったのは
既にソフトを導入しているが、機能や操作方法が仕事に合っておらず
システムをリニューアルしたい
また手作業Excelを使って仕事をしていて
過去にソフト開発を依頼したが開発が思うように進まず、
結果として断念し、使いづらいままになっている。

以上のようなケースです。

 

このようなケースの場合、その理由は様々で

開発費用が高い
完成までの納期が遅い
既存システムからのデータの移行が複雑
開発を依頼した会社が希望した仕様に作れない

等が多いです。

 

では、どうしてこのような問題が起きるのか考えてみました。

・企業様と開発者の意思疎通が不十分である
・企業様の仕様の確定における内容が組織間で通知、承諾がされていない
・開発仕様、納期と比べて予算の乖離がある
・技術者のスキルが足りない
・開発会社と企業様の進行スケジュール面で無理がある
・企業様の希望する仕様に、開発する手法、技術が合っていない

しかし、このような課題は簡単に解決しない事が多く見受けられます。

 

少し専門的な話になりますが、ソフトウェア開発現場においてデータベースという部分に
データを保存したりアクセスしたりする手法というのは、昔からあまり変わっていません。

少しでも仕様が複雑になると、技術的に開発サイドもお手上げの場合が多く
その現実を営業サイド、顧客様サイドと共有していない事が多いです。

 

弊社ではこのような問題を解決するため、
長年にわたり、4Dというデータベースと画面の開発が一体化されたツールに独自の手法を取り入れどうしたらソフト開発が高速ローコストでできないかを真剣に取り組んできました。

これにより、ソフト開発は高い、遅い、直せない等の
多くの課題を飛躍的に解決して企業様に提案してきました。

もちろん高速でローコストだけでなく、
最新のインターネットテクノロジーを活かした開発も可能です。

・プロジェクトが炎上している
・こんな事がソフトでできたら
・納期に間に合わない
・ソフトがバグでうまく動かない
・これまでのデータが活かせない

こんな場合は、是非一度ご相談ください。

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

お問合わせは下記のフォームよりお願いします。
担当者がお返事させていただきます。

 

==================

 

「WEBサイト構築」「システム/ソフト開発」
「業務改善・内製化支援」「4Dによるアジャイル開発」等に関する
お問合わせは、以下のフォームよりお願いします。
担当者がお返事させて頂きます。

・高速独自開発ツール「4D」で開発コストを削減!

・ExcelやAccessでお困りのシステム担当者様を支援します!

当社では主に、岐阜市、各務原市を中心とした地元地域の、
中小企業様、零細企業様、個人事業主様、起業家様の
ITやシステム化、業務効率化に関する支援をさせて頂いています。

関連記事

  1. RPA.RDAを導入して業務の効率化を

  2. 複合機をお安くメンテ付きで販売中!

  3. 4Dの新プログラミング言語ORDA(オルダ)がスゴイ!

  4. 防犯カメラ・監視カメラの役割をご紹介!

  5. データベースを超えた4D ~進化を続ける「万能型業務アプリケーション開…

  6. 作業日報アプリで情報共有する