ソフトウェアを購入するのはもう古い?

ソフトウェア開発は世間のイメージでは、特別で難解というイメージがまだまだあると思います。高額な費用をかけて、労力を費やす事があたりまえでした。

しかし、そのソフトウェア開発も長い間、普及、淘汰を繰り返し、開発が簡単に行えるようになってきました。エクセルの操作のように簡単とまではいきませんが、その変化は目を見張るものがあります。

受託開発からのシフトチェンジ

この業界で長く身を置いた私から、「このソフトウェア開発、特に受託開発という分野は今後大きく変わっていく」と予想しています。

ソフトウェアを

  1. 購入する
  2. 利用する
  3. 自社で作る

最終的にはエクセルの操作のようにそれほど特別なものではなくなり、社会に空気のように溶け込んでいくのではと予想されます。

弊社では創業当時から最終ゴールを「3. 自社で作る」をメインテーマにおいてきました。これまではソフト開発を企業様から依頼を受けて、ヒヤリングなどを行い開発をしてきましたが、最近はようやく、「3. 自社で作る」の問い合わせが増えてきました

企業様の自社の仕事の内容は、そこで働くスタッフが一番理解しているはずです。開発する技術があれば自社で開発したほうが、いいソフトウェアが出来上がるのは当然の事かと思います。

ソフト開発の内製化とは

弊社ではこの自社での開発を「ソフト開発の内製化」と呼んでます。この内製化を支援するサービスを行なっています。内製化を目指す企業様の、開発担当の方の知識、開発スキル、時間、人数などに合わせて柔軟なトレーニングのプログラムの対応をしております。

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

お問合わせは下記のフォームよりお願いします。
担当者がお返事させていただきます。

================

「WEBサイト構築」「システム/ソフト開発」「業務改善・内製化支援」「4Dによるアジャイル開発」等に関するお問合わせは、以下のフォームよりお願いします。担当者がお返事させて頂きます。

・高速独自開発ツール「4D」で開発コストを削減!

・ExcelやAccessでお困りのシステム担当者様を支援します!

・【NEW】画期的!「Excel一体型データベース」リリース!!

当社では主に、岐阜市、各務原市を中心とした地元地域の、中小企業様、零細企業様、個人事業主様、起業家様のITやシステム化、業務効率化に関する支援をさせて頂いています。

 

関連記事

  1. PowerBI導入後に業務効率が向上した事例をご紹介!

  2. 御社に合っているのはクラウド?それともオンプレミス?どちらでもない?

  3. ローコード開発ツール「4D」でDXを推進!

  4. 4Dの新プログラミング言語ORDA(オルダ)がスゴイ!

  5. ITの推進化のお悩みをオーダーメイドのシステム開発で即解決!

  6. 企業の「創る、育む」をカタチにするソフトウェア「4D」