データベース4Dでソフト開発を始めるには

今回は始めて4Dを学びたいというかたにおすすめの「入門コース」としての内容を少しお伝えしたいと思います。

【入門コース】
4Dの操作、動作は大きく2つに分かれています。

①デザインモード開発者、データベース管理者のため

②アプリケーションモードユーザー、運用をするため

このなかでも最初にデータを保存する、

  • テーブル、フィールドの設計
  • データの操作を画面から行ったり、印刷したりするためのフォームの設計
  • 保存されたデータを正確に検索、並べ替え、保存、削除等

を行う方法を身に付けていきます。

ここの部分をしっかり押さえないと、ユーザーが安心して運用する事ができません。データの破損や消失などのリスクを伴います。

  • 弊社の講師とともに、入門のプログラムに沿って学びます。
  • 団体でのトレーニングも可能です。

 

入門を学んだあとは、アプリケーションモードでのコーディング応用を学んでいきます。ただし、4Dでの開発できる機能は現在、膨大な範囲になりますので、実際にシステムに実装したい内容を基にして、学習内容を選定したスタイルでの受講をお勧めします。

また、実際のシステムの仕様に基づいたコンサル形式での、学習にも対応が可能です。
そのほうが無駄なくシステムの完成、導入ができるかもしれません。

詳しくは、気軽にご相談ください。

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

お問合わせは下記のフォームよりお願いします。
担当者がお返事させていただきます。

================

「WEBサイト構築」「システム/ソフト開発」「業務改善・内製化支援」「4Dによるアジャイル開発」等に関するお問合わせは、以下のフォームよりお願いします。担当者がお返事させて頂きます。

・高速独自開発ツール「4D」で開発コストを削減!

・ExcelやAccessでお困りのシステム担当者様を支援します!

【NEW】画期的!「Excel一体型データベース」リリース!!

当社では主に、岐阜市、各務原市を中心とした地元地域の、中小企業様、零細企業様、個人事業主様、起業家様のITやシステム化、業務効率化に関する支援をさせて頂いています。

 

関連記事

  1. 複合機を「低価格+メンテナンス付き」で販売しています

  2. これだけはおさえたい!「業務改善」のポイントとは?

  3. 基幹システムが高速に拡張、統合できます!

  4. オーダーメイドの「受注管理ソフト」の開発ならお任せください!

  5. 開発したソフトの寿命はどれくらいか?

  6. Windowsの「自動更新」でお悩みの方、Macで解決できますよ!